友人シンジ君が荒川でバスを釣り上げたらしい・・・
人生初だったくせにとっても得意げに 「2匹も釣ったぜ!」 なんて言いやがった
ポイントはお兄ちゃんに連れて行ってもらったので知っているのだが、なにせ未舗装
雨上がりに行こうもんなら、いくらチェイサーがフルノーマルでも運転が大変なんです。

こうなったら、新たなポイントを発見するべく荒川へ出発です、ただ最近は不法投棄の影響か河川敷に入れる所がことごとく閉鎖
とりあえずドライブがてら行ってきました、もちろんポイントが見つかれば竿を振ります。

ナビを頼りにさまよっていたらこんな車を発見!

60だね、こりゃ しかも消防車使用

写真には写ってないけどこの後ろにもう1台
実用とは思えないしコレクションなんだろうか?

移動中、オドがゾロ目になったので記念撮影

2222km・・・
納車直後にメーターの部品を交換してるので少ないんです 詳しくはブログで見てやってください。

道幅が2m位の細い道をしばらく走るのだが そこに突然人影が!
夜中(朝方?)の3時過ぎって事もあり多少油断してたのでかなり驚いた よくよく見ると釣り竿担いだ少年4人組 ここまで歩いてきたんだろうか? あの子たちは釣れたんだろうか??

さらに途中、バズーカみたいな一眼レフを2台並べたおっさんが出現! カメラ好きな人なら知ってると思うが、望遠レンズはある程度のサイズになるとカメラ(ツウはボディと言うらしい)の重量を超えるので
三脚はレンズに取り付けます。 そんなカメラのおっさんに何を撮影してるか聞いてみると、どうやら鳥が来るらしい・・・ 私も参戦してみたいところだが、コッチはコンパクトデジカメ&三脚なし
あきらめるのに時間はかかりませんでした。

新たなポイントも発見できず
しかも釣れず
そして車が汚れる
最悪なパターンに陥った私とチェイサー

汚いなぁ・・

待っててくれ、チェイサーちゃん
ちょっと寝て起きたらビカビカに輝かせてやるからよ!


別の日に、今度は日の出時に行ってみました。  雲がジャマな気もするし、逆に幻想的な感じもします。

いい天気なので近くにある取水堰の見学です 俗に言うダムってのはハイダムの事で、堰なんかはローダムとも言うのでまぁダム見学ですね。 釣りの最中から気になってた○ヶ瀬取水堰、どうやらあまり有名でない釣りのポイントは内緒にしておいた方がいいらしく名前を伏せることになりました
手元にデータがないのでスペックが分かりません、河川水位のコントロールと周囲への水の分配が主な仕事のようです。


TOPDRIVE │釣りロマンを求めて!

inserted by FC2 system