実はダムを愛する私

魅力を一言で語るなら・・・ 「自然と不自然の取れているようで取れていない調和」
まぁ橋もしかり、巨大建造物に心惹かれるのです (ビルなどには興味がないのでやはり”自然”が必要だと思われる)

今回のドライブは一人旅、助手席にはデジカメ、目指すは相模川水系のダムたち

友達がいないわけではありません!
「ダム見に行かない?」
って誘うと引かれそうなのが怖いだけです

朝起きたら雨が降っていたので
軽い洗車をすませて出発
天気予報のお姉さんが言うには
南側から天気が崩れ午後からは荒れるらしいので
とりあえず急いで車を進めますが思いっきり南に進んでます 普段はそれなりに交通量のある道なのにガラガラ・・・
GW最終日の今日はみんな家でゴロゴロしてるのでしょうか?
もしかすると避難勧告でも出てるんじゃないか?
ってくらい人がいません。

城山ダム 重力式コンクリートダム
相模川水系-相模川 津久井湖

堤高 : 75.0m
堤長 : 260.0m
堤体積 : 362,000m3

総貯水量 ; 62,300,000m3
有効貯水量 : 54,700,000m3    

着工-完成年 : 1960-1964年

まず到着したのが津久井湖にある城山ダム
堤頂に国道が走ってる珍しいダムでさほど大きくないが
津久井湖を塞き止めているので貯水量はすごい!

観光用に展望広場のような所があるのでじっくり眺めます。 新緑もキレイだなぁ・・・ いい景色です。


本日のメイン、宮ヶ瀬ダムへ

こんな天気の日にダムめぐりする人なんていないのか 再び貸切状態の道を突き進みます、ダムへ続く道は建設時にも使われるため比較的広いのでゆったり運転できるのですが

調子に乗っていたらリアが滑ってしまい
大パニックに!!
本人的には1mくらい出た気がしましたが、きっとタイヤ1本分も出ていないのでしょう・・・

宮ヶ瀬ダムの駐車場に着くと止まっている車は数台・・・ とてもGWとは思えません

 

石小屋ダム 重力式コンクリートダム
相模川水系-中津川 ?湖

堤高 : 34.5m
堤長 : 87.0m
堤体積 : 45,000m3

総貯水量 ; 557,000m3
有効貯水量 : 386,000m3

着工-完成年 : 1971-2000年

写真は宮ヶ瀬ダムの800m下流にあり減勢工としても使われている石小屋ダム 一応、発電なんかもしているようですが、やはり宮ヶ瀬のオマケな感じが否めません無理やり自然に調和させようとしている感があります。

いよいよ姿を現し始めた宮ヶ瀬ダム ホームページ用に小さくした写真では伝わりにくいと思いますがかなりの巨大さ
ただただデカさに驚きます 堤高156m、堤長400mは伊達じゃありません
モヤがかかって怪しさ満天、なんとなく秘密めいた感じが漂ってます。

宮ヶ瀬ダム 重力式コンクリートダム
相模川水系-中津川 宮ヶ瀬湖

堤高 : 156.0m
堤長 : 400.0m
堤体積 : 2,060,000m3

総貯水量 ; 193,000,000m3
有効貯水量 : 183,000,000m3

着工-完成年 : 1971-2000年

途中の発電施設の送電設備

出来立てホヤホヤの高電圧の電気が送られていきます

結構雨降ってるけど、漏電とかしないだろうな・・・
したら死んじゃうだろうな・・・

そう思うと、これ以上近づけません

ようやく真下に到着 普通に歩けば駐車場から15分程度だそうですが写真を撮ったり、景色を眺めたり、写真を撮ったりしていると30分はかかります。途中、熟年夫婦に抜かれました。
毎週水曜日と第2日曜日に観光放水しているようですが、残念なことに日にちが合わず放水は見れず GWくらいすればいいのに、と思いますが、この人数の為にはやらない方がいい気もします。

あいかわらず人がいないなぁ・・・、なんて思っていたらカメラバックと三脚を抱えた少年を発見
私と同じオーラが出てました そう、オタクオーラが・・・ 向こうもそのことに気づいたようで一瞬目が合いました。
今回の一人旅、実は困ったことがあって自分の写った写真が撮れないんです これはチャンスとばかり、その少年にお願いしました。

堤頂を目指しインクラインに乗り込みます 要はケーブルカーですね ダムの整備などに使用していたものを活用しているそうです。
乗員20名以上らしいが乗っているのは私とバスガイド的な存在のオバサンの計2名・・・

なのに、そのオバサンは動き出した途端に咳払いをかまし、ちょっと声を張り気味に観光案内を始めてくれました

私1人の為に・・・・・・

ちなみに昨日は満員電車状態だったそうです。

ダムの右岸、上流に向って左側からの景色

反対側には階段も完備されてますが、一般人は立ち入り禁止でした

まぁは入れても156mを上ろうとは思いません

堤頂から見下ろす景色 さっきの石小屋ダムがかろうじて見えてます。
私は高所恐怖症なんですが、何でか知らないけどダムから見下ろすこの景色は平気なんです。

天気が良い日には横浜ランドマークタワーが見えるらしいが雨降りの今日はこんな景色。

うーん、残念・・・

あいかわらず人のいないダム

400mを誇る堤頂部にいるのは掃除のオッサンとダムマニアの私のみ

帰りはエレベータで降りてみることに
こっちは無料です
たどり着いたのはダムの中 出口まで薄暗い通路が延びています。

なんとなく映画ホワイトアウトの織田裕二になった気分 ちなみに原作のモデルは奥只見、映画の撮影は黒部ダムなど
松嶋菜々子のためなら私も頑張れる気がします。

この通路が寒いの!
そしてさっきのエレベータのおかげでなんとなく耳がおかしい


そして最後は相模ダムへ

途中、相模湖ピクニックランドの前を通過しました、来週(5/13)に81のオフ会が開かれるそうで
思えば来週来ればよかったと後悔・・・  とにかく来週の相模湖は81で溢れます。    

県営の無料駐車場に車を止めてみると、この雨の中釣り人発見!!
懸命にルアーを投げてました
なぜかオールが3本!? 正座してることもあって炉辺焼きのしゃもじを思い出します
きっと、その巨大しゃもじに乗せて焼き魚あたりを届けてくれるのでしょう。

相模ダム 重力式コンクリートダム
相模川水系-相模川 相模湖

堤高 : 58.4m
堤長 : 196.0m
堤体積 : 174,000m3

総貯水量 ; 63,200,000m3
有効貯水量 : 48,200,000m3

着工-完成年 : 1938-1947年

先ほどの城山ダムの上流に位置し日本最古の多目的ダム、東京オリンピックではカヌーの会場となったそうです

この規模で相模湖を塞き止めていることに驚きます。 

ダムと言うより巨大なローラーゲートの水門といった感じ
向こう側にはさらにもう2つゲートがあり、おそらく発電施設用だと思われます。

右の写真はダムの近くにかかる橋の手すり、特に見ていたわけではないのに見慣れた住所に驚いた
あまりにも家から近い・・・ たぶんゴルフ練習場の向いの所だよね? たしか閉店したと思うが・・・

天気が悪かったのが残念だったような、おかげでモヤのかかった景色が色っぽかったような
なにより人がいなかったのがよかった ゆっくり見れました

次は荒川水系か利根川水系か・・・ 紅葉の時期なら他の人も誘いやすそうだし


TOPDRIVE │相模川水系ダムめぐり

inserted by FC2 system