ここのところ忙しい日々が続き、車で出かける機会も減り ましてやHPそ更新する時間すらない生活でした・・・。 多くの友人に生存を疑われていましたがこの通り生きてますw

さて、今回のドライブは「ほうとう」を食うついでに紅葉&ダムを散策 奥多摩を抜けて甲府を目指します。 ルートはお得意の新青梅街道

白丸ダム 重力式コンクリートダム
多摩川水系-多摩川 白丸調整池

堤高 : 30.3m
堤長 : 61.0m
堤体積 : 14,000m3

総貯水量 ; 893,000m3
有効貯水量 : 300,000m3    

着工-完成年 : -1963年

多摩川の上流脇を駆け上り紅葉が鮮やかになり始めた頃にあるのが白丸ダム スペックの通りかなり小さめのダムですが、ここの紅葉の渓流沿いに伸びていく感じが結構好きです。 かなり久しぶりに来ましたけどね・・・

小河内ダム 重力式コンクリートダム
多摩川水系-多摩川 奥多摩湖

堤高 : 149.0m
堤長 : 353.0m
堤体積 : 1,675.680m3

総貯水量 ; 189,100,000m3
有効貯水量 : 185.400,000m3    

着工-完成年 : 1936-1957年

白丸ダムのちょっと上流にあるのが小河内(おごうち)ダム かなり歴史のあるダムで戦争で建設が中断された東京都の水がめです。

この日の小河内は大混雑・・・ 駐車場に車を入れるのに30分くらいはかかりました ダムマニアが増えてきたのでしょうか? そういえば最近は「ガム見学が趣味」って言っても変な目で見られなくなってきましたからね タモリの影響か??


 

お決まりの奥多摩湖脇の駐車場で休憩

購入してもうすぐ2年になりますがチェイサーは今日も元気に走ってくれます。 

ここが頂上なのかな? 秩父なんだか多摩なんだか甲斐なんだかよく分かりませんが、まぁとにかく自然満点の柳沢峠。

て、言うか既に暗くなってきちゃいました・・・ ほうとうを昼飯として食いに行くのに、このままだと晩飯になってしまいそうです。 こうなったら大菩薩峠の下り最速を狙って・・・  軽自動車に煽られながら下りました。


 

ついにたどり着いた甲府駅前の小作
今回はリッチにマツタケ御飯セット

やっぱこの店は美味いです。

相方が武田信玄に会った事がないので南口に回って記念撮影 おなじポーズらしいのですが足の開きが甘いな

足といえば、駅前周辺を歩いていた甲府ギャルはみんなミニでした どうやら甲府はミニブームのようで前を見るとミニスカ、後ろを見ると・・・ なんて言うの?ホットパンツ?? B'zの歌ってる人が履いてる様なやつ 左を見るとミニスカ 右を見ると・・・ TOKIOの歌ってる人が履いてたようなホットパンツ
別にオヤジ狩りにあってた訳ではありません 体もサイフも無事ですw

結構な時間になってしまい、せっかくなので泊まることにしました。 と言うわけで石和温泉。
どうも女性には不人気なようで石和は風俗系の店が多いことで有名だそうです。 社員旅行で石和温泉 これはそうとう怪しいらしいですよw

駅前にある あしゆ
夜はお湯が抜かれてしまっているので、相方ははブーツのまま入ってますw ちなみに頭にはタオルも乗せてます


 

さて二日目。

偶然見つけた美味そうなパン屋さんで朝食を済ませ 山梨観光に向います。

甲斐善光寺

武田信玄VS上杉謙信の舞台となった長野県の善光寺の焼失を恐れ甲斐に移設したのが善光寺が甲府にある理由だそうです。

 

この日の武田神社は七五三の参拝者が多く訪れてました。 5歳児のくせにモテスリムのスーツを着こなし 上着のポケットからはポケットチーフが顔を出す・・・ 私よりオシャレさんかもしれませんw

入り口で売っていた鯉のエサを撒いてみると・・・ 鯉だの鴨だのが寄って来る寄って来る。
私は動きの遅いアヒルにもどうにか食べてもらおうと、アヒル目掛けてエサを撒いてたんですが どうにも鴨の動きが早い やはり飼いならされてしまった動物はダメですね・・・


 

ちょっと天気が悪くなってきましたが昇仙峡に到着

名前の由来はよく分かりませんが中国の○○省って感じで、まさに仙人とか出てきそうな雰囲気です。 んっ?? 仙人が昇天しちゃうのか? そりゃ一大事だ!

まぁとにかく名所ということもあって綺麗に紅葉してました。


 
それにしても、更新が久しぶりすぎてソフトの使い方はおろか、使用フォントなどすっかり忘れてしまい、かなり手間取りました・・・ もう少しマメにやらないとなぁw そしてここだけの話、なにせ一ヶ月以上前の事なんで微妙に細かいことを思い出せませんww かなりざっくりです。

TOPDRIVE │紅葉を見に行こうよう

inserted by FC2 system