最近のGWの恒例行事になりつつある宮ヶ瀬ダム観光に今年も行ってきました。 しかも今回は観光放水付き 14:00までにダム下に着いてなくてはいけません ということで、逆算して・・・ GWなので渋滞も考慮して・・・ 10:00には車を洗い始めていれば間に合うでしょう

準備が整って、ナビを設定してみると到着予定時刻が13:35 これは余裕だろうとコンビニ前でタバコを吸ったのが失敗でした・・・ 再び到着時刻を確認すると13:55 やばい! ギリギリすぎる!!

しかもこの日は隣の愛川公園でツツジ祭りが行われていた事もあってダム周辺が大混雑 ありえないくらい離れた駐車場に車を停めさせられ軽いハイキングみたいな距離を歩かされました・・・ 既に観光放水はあきらめているのでタラタラとダムを目指します。

という訳で石小屋ダムに到着。詳しいスペックは昨年書いたので省略、
左右の写真に差があるのは、左がコンパクトデジカメ(FinePix F450) 右がフィルム一眼レフ(MINOLTA α303si SUPER)
並べてみると違いが出ますね。 それにしてもみどりが綺麗だなぁ 癒されます。

これ以降の写真は全てコンパクトデジカメ、やはりフィルムカメラは現像してみるまで確認できないってのがネックです。

石小屋ダムの右岸から宮ヶ瀬ダムを見るとこんな感じ。 前回と同じような写真にならないように気を使ってあちこち歩き回って写真を撮ってますw ダムの水がちょっと透明な感じです エメラルドグリーンっていうの? まぁエメラルドなんて見たことないんで想像なんですが・・・ エメラルドマウンテンの缶の色だなw

放水が終わったばかりなのでダムが微妙に濡れ濡れです

次回こそは必ず放水を見よう! と、心に決めました。
昨年を違ってダムには人がたくさんいます、最近は大型建造物ブームでダムも人気が出てきたみたいですね。 芸能人にもダム好きな人がいるらしく結構メジャーになってきたようです。

去年は私1人で(正確には観光案内のおばちゃんと2人っきり)乗り込んだインクラインで堤頂部へ移動、今年は満員でイスが空いてませんでした。

ちなみにほくろのように見える黒い点、実は直径1.3mの換気口だそうです、ダムの巨大さがこういったところからも確認できます。

ダム湖はこんな感じ、宮ヶ瀬湖は奥が長いんでかなりの貯水量です。

こういった明るいところと暗いところのある写真ってのは難しい、撮るのが上手い人が羨ましいです。

管理事務所内から眺めるダム、全体に設けられた越流式の洪水吐で水を集め中心の3箇所から放流する仕組みのようです。

この建物で噂の(?)ダムカードを入手、受付にいたお姉さんに聞いてみるとそろそろversion2が出るみたいです。 うーん、宮ヶ瀬にはあと何回来ればいいのでしょう?

子供達のいなくなったローラー滑り台に夢中になっていると、うるさいくらいに放送で駐車場の閉まる時間を言い続けています・・・

で、駐車場に戻ってみると 向こうの方でチェイサーがさみしそうにしているじゃありませんか! 見事に最後の1台


帰り道、城山ダムに寄ってみました

宮ヶ瀬に4時間くらいいたので、この時既に日没ギリギリ


K.G.R. FLOWER PHOTOGRAPHY

ツツジ祭りが行われていただけあってツツジがきれいに咲いてました。 白い花もツツジなのかな?

ダムカードを手に入れられたのはよかったのですが、やはり放水が見れなかったのが残念・・・
今回の敗因はツツジ祭りと重なってしまったこと、あれさえなければ見れたはずです。
まぁ、また来ればいいので紅葉の時期にでもリベンジですね。

TOPDRIVE │相模川水系ダムめぐり 2

inserted by FC2 system