今月から我が家に仲間入りしたカローラアクシオ 今回はETCの取り付けです。 よくよく考えれば買ったときに付けてもらえばよかったじゃん 親父が持ってきたのがデンソー製 エンジンをかけるたびにピーピーなるのが嫌らしくスイッチをつけたいらしい・・・ アース線に市販のスイッチでもかましておきましょう。

ちなみにETCの取り付けは1月にアコードで経験済み、ヒューズから電源取り出したし 配線は押し込んで隠したのでHPには登場させませんでしたが今回はちょっと手間がかかったので乗せることにしました。

箱を開けて配線を確認してみるとアクセサリーの他にバッテリー電源の接続が必要のようです、たぶんカードの抜き忘れ防止かなにかでしょう 説明書にはオーディオから取るように書かれているのでとりあえずオーディオの取出しからやってみましょう。

ETC01.JPG - 56,500BYTES

まずはエアコンのコントローラの脇からシフト脇まで伸びる左右のパネル? L字の細長いヤツです
ツメで止まっているだけなので指をかけて引っ張れば簡単に外れます

次はエアコン吹き出し口とハザードスイッチのパネル
これもツメで止まっているだけなのでエアコン吹き出し口の上側に指をかけて引き出します。 これがかなりの強敵!そうとう固いです。車のパネルのツメが外れるのが先か?私の指のツメが剥がれるのが先か? 車のツメが割れてしまっては元も子もないですし、私のツメがなくなってしまうのも困りものです・・・。 格闘すること5分どうにかこうにか外れました。

さっき外したL字のパーツの上側の部分と一緒に外れてきます
そうそう、ハザードのカプラーが繋がっているので注意が必要です。

ここまでくれば、オーディオのパネルを外して左右の4本のボルトの外せばオーディオが取り出せます。

オーディオに接続されているカプラーからテスターを使って電源を確認してみたところ・・・
アクセサリー電源もバッテリー電源も見つかりません なーぜー?? テスターが壊れているのかと思ってバッテリーに繋げてみたら正常に動きました これは困った

そもそもバッテリー電源ということは常に電源が供給されているということで、カギが無くても動くもの
集中ドアロック、ライト、セキュリティー・・・ 手っ取り早くヒューズから電源を取ろうかと思いましたが、ボックスが閉まらなくなってしまいそうなので却下 もう少しあがいてみます まずは情報収集しなくっちゃ!

と、いうわけで今回の作業は終了 自らの爪の行く末を顧みず頑張って外したパネルを何もせずに元に戻します・・・
まぁアクシオのオーディオの外し方のページだと思ってくださいww

使用工具&部品
10mmソケットレンチ 気合の入った爪

お決まりですが作業は自己責任でお願いします。


TOPCUSTOMIZE │ETC取り付け前編(NZE141 COROLLA AXIO)

inserted by FC2 system