車検場の検査ラインで下回りを摺ってしまい
当然のように不合格 ・・・

仕方なしに車高をノーマルに戻そうと思ったが
面倒臭かったのでリアのみ車高をあげ
無事に通検した81の車高を元に戻します。
リアはかぶってないとね
かぶってると女の子にもてないかもしれませんが・・・

それにしても、えらい前のめり・・・

しかしフロントはいつもより下がってる気がします


とりあえず、リアシートを取っ払う

たいした作業ではないけど背もたれを外すのに
コツがいります、付けるときはさらに難しい

ボディからサスを切り離す時にディープのソケットがないと無理だったはず・・・
たしか14? あれ?12だったっけ??

勢い余って工具をリアウィンドウに
ぶつけないようにしましょう 割れたら高いよ

ジャッキアップしてUMAをかけます。

パンタジャッキのみで作業は危険です
UMAは必ず使いましょう

にしても、汚い車だな・・・


いきなり取り外してますが

アッパー3本、ロア1本のボルトを外せば
サスペンション本体はフリーになります。

ただ、すんなり外に出てきません
下手な知恵の輪よりも難解なパズルを解きます

スプリングコンプレッサーを使用してますが
ない場合は、気合と根性で針金を使うって手もあります
針金を切る時のスリリングさはかなりのものです

サスペンションの組み付けは下側のボルトを穴に通すのが難しいです。
とりあえず、アッパーを仮止めした後
ハブに体重をかけ、かけ具合をコントロールしながらボルトが入る状態を作ります
なかなか根気がいりますが、入ったときはチョーキモチイイです

お決まりですが作業は自己責任でお願いします。


TOP │ MAINTENANCE │ スプリング交換

inserted by FC2 system